アプリ開発 求人サイトはここがおすすめ!

転職活動は時間と労力が費やされます。自分にはキャリアがあるから、転職先ぐらい簡単に見つかると思っていたが、実際は苦戦する人も多数います。筆者もその1人でした。 そんな経験を踏まえて執筆します。工事現場で働いていましたが、30代前半で体調を壊し、肉体労働以外の仕事を探していました。仕事探しは主にハローワーク。公共機関だから、まっとうな会社しか求人をだせないだろうと思ったからです。 大体1日に1〜3社ぐらい紹介を依頼し、計30社は履歴書を送りました。結果、30社とも書類選考落ち。経験のある仕事やまったく未経験の仕事にも応募していましたが、書類選考の段階で不採用となると、かなり心労もきます。学生は100社応募するという話もあるので、気にしすぎてはいけないと自分に言い聞かせました。 転職活動でわかったのは、自分程度のキャリアがある人間は五万といることです。筆者が応募した会社には28人が応募し採用枠は1人。本当に優秀で会社が欲しいと思った人だけ採用されるのは当たり前です。 転職活動の幅をハローワーク以外にも求人サイトまで広げました。そこでも、WEBエントリー後、履歴書を送り不採用の連発だったのです。仕事がない時代ではなく、会社にとって「求める人材」がいない時代なのかもしれない。 つまり、過去にキャリアがなくとも、キャリア以外で「求める人材」になり、そこをアピールして「求める人材」になれば、どこかが興味をもってくれるのではないかと考えました。 やはりそこで押し出すのは、求人を出している会社の業界について「熱い思い」を訴えることです。そうすると、書類選考で拾ってくれるところが3社に1社はいました。 結果、未経験だったネットショップ運営会社に就職できました。たまたま社長と考えが合い、転職先として迎え入れてもらえたのです。 転職先は、すぐに見つかる人もいれば時間がかかる人もいます。筆者のように運良く社長と考えが合い、採用されることもあります。 転職活動は途中で疲れて嫌になることもあるでしょう。しかし、あきらめずに工夫を重ねれば道が開けてきます。

Copyright © 犬の口臭サプリメント、ご飯に混ぜるだけで手間いらず All rights reserved